脂肪燃焼サプリ

脂肪を燃やすサプリ VS 脂肪をためないサプリ  痩せるのはどっち?

コレスリム

本気で痩せたいあなたをサポート!L-カルニチンの入ったサプリ

コレスリム

 

本気で痩せたいとお考えの方には特にオススメできるサプリメントです。ただ、その本気度を試されるサプリメントでもありますのでちょっと注意が必要です。

 

 

と言うのも、このサプリメントは「飲むだけで痩せる」などという甘っちょろいものではないからです。

 

 

本気で痩せたいとお考えなら、それなりの運動を継続して実行する決意だってあるはずですので、そういう方には特にオススメできると言う意味です。

 

 

しっかり運動する男女

 

「コレスリム」の一押しダイエットサポート成分の “L-カルニチン” は、運動時の脂肪の燃焼を大きくサポートしてくれます。

 

 

この “運動時” というのがミソで、何も運動をしていない状態では、サポートどころか何の効果も期待できません。

 

 

まあ、脂肪燃焼系のダイエットサプリ全般に言えることですが、何もしないで家で寝ているだけで身体に溜まった脂肪が燃焼することなんて「カロリー摂取量<カロリー消費量」の状態でなければまずあり得ません。

 

 

ダイエットを本気で考えている方、食事の量を健康的に減らして、しっかり運動も継続して実行する。

 

 

そんな方には「コレスリム」は、本当の意味でのオススメのサプリメントになります。

 

 

ボタン

 

カメヤマ酵母

本気で痩せたいけど、運動はちょっと・・・ という方にはこれしかありません!

 

カメヤマ酵母

 

はっきり申しまして、このサプリメントは脂肪燃焼系のサプリメントではありません。

 

 

脂肪燃焼系サプリには色んな種類がありますが、その全てに共通して言えることは、サプリの服用と運動がセットになって、初めて脂肪燃焼効果が期待できるというものです。

 

 

そして、その脂肪燃焼効果について、一番期待値の高いものが、L-カルニチンの入った先ほどのサプリメントということなのです。

 

 

その他のものは、みんな似たり寄ったりで、運動を伴わないダイエットを考えた場合、それらのサプリが本当に脂肪燃焼効果が期待できるのかと言えば、「?」の付くものがほとんどです。

 

 

体重増加

 

そして、運動をすることを前提としないで、そんな効果のほどがよく分からない脂肪燃焼系サプリメントを買うくらいなら、「カメヤマ酵母」を買っておいた方が、よほどマシだと言うのが私の考えです。

 

 

カメヤマ酵母に入っている “酵母” というのは、食事から摂取した糖質を分解する効果が期待できるのです。

 

 

つまり、既にある脂肪を燃やすのではなくて、脂肪蓄積の原因となる食事から摂取される糖質そのものを分解してしまおうというのがこのサプリメントの趣旨なのです。

 

 

この違いは、水道の蛇口を閉めて水を溜めないか(酵母サプリ)、溜まった水を蒸発させるか(脂肪燃焼系サプリ)の違いと考えれば分かりやすいと思います。

 

 

ボタン

 

 

メタバリアスリム

燃やす効果と溜めない効果、二つを一緒にしたイメージのサプリメント?

メタバリアスリム

 

和洋折衷ではありませんが、ランキングの1位と2位の良いとこ取りをしたサプリメントがこちらの「メタバリアスリム」になります。

 

 

メタバリアスリムにはメインの成分として “サラシア” が使われています。

 

 

サラシアはインドやスリランカで、古くから薬として使われてきた植物で、主に糖尿病に効果があるとされてきたものです。

 

 

サラシアと言えば、テレビCMなどの “サラシア緑茶” などで聞き覚えのある方も多いかもしれませんが、実はこのサラシア、その期待される効果としては、かなり利用者を喜ばせてくれる文言が並んでいるのです。

 

  • 糖の吸収を抑える・・・糖尿病改善
  • 腸内環境改善・・・便秘改善
  • 美肌効果・・・エイジングケアにも最適

 

便秘気味の大腸

 

そしてこれらの効能から派生した効果として、糖の吸収を抑えるのなら、ダイエットの効果も・・・、というような流れだと思います。

 

 

でも実際に、サラシアについては最近になって色々研究されているみたいで、サラシアに含まれるポリフェノール類などの成分が、蓄積された脂肪の分解を促す効果まで報告されているということです。

 

 

食事で摂取した糖分の吸収を抑えて、その上脂肪の分解まで促進してくれるのなら、まさに一石二鳥。

 

 

「コレスリム」と「カメヤマ酵母」を足して2で割ったようなサプリメントということができるでしょう。

 

 

ではなぜランキングが3位なのか? と言えば。

 

 

サラシアの効果はやはり “糖尿病” 対策がメインのような印象を強く受けるからです。

 

 

WHO(世界保健機関)も認めたその糖尿病に対する効果は素晴らしいかもしれませんが、それがダイエットにつながるかと言えば、ちょっと「?」が付くわけです。

 

 

ボタン

 

 

ダイエッター必見! 脂肪燃焼にまつわる健康成分あれこれ

アミノ酸

アミノ酸ジェル

 

アミノ酸の中でも特に脂肪燃焼効果があるのは、アルギニン、リジン、プロリン、アラニンだと言われています。

 

 

脂肪燃焼系のダイエットサプリメントでは、これらアミノ酸が豊富に入った、黒酢を原料としたサプリメントが人気を博しています。

 

コチラ⇒ 脂肪燃焼系サプリの成分 〜 アミノ酸 〜

 

 

先ほどサプリメントでご紹介したL-カルニチンも、実はアミノ酸の一種なのですが、脂肪燃焼効果が高いということで、最近特に話題とないっているんです。

 

コチラ⇒ 脂肪燃焼系サプリの成分 〜 L-カルニチン 〜

 

 

ただ、脂肪を燃焼させるアミノ酸すべてに言えることですが、アミノ酸による脂肪の燃焼には、適度な有酸素運動はどうしても必要で、それがなければ脂質の代謝を向上させる効果はあまり期待できません。

 

αリノレン酸

胡麻

 

αリノレン酸は必須脂肪酸と呼ばれるものの一種です。必須脂肪酸の説明をすると長くなるのですが、必須脂肪酸は私たちの体の中の代謝過程で働いてくれている健康の維持には欠かせない成分です。健康系サプリメントなどで、EPAやDHAという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、EPAやDHAも必須脂肪酸の仲間です。

 

 

で、αリノレン酸ですが、脂肪燃焼系のサプリメントによく用いられているαリノレン酸ですが、この成分の主な働きは、油を分解して脂肪を体にたまりにくくしてくれることです。もちろん脂肪を燃焼する働きもあるようですが、カテゴリーとしては、脂肪をためない成分ということができるでしょう。

 

 

αリノレン酸は、エゴマという胡麻の中に多く含まれていることが知られています。

 

コチラ⇒ 脂肪燃焼系サプリの成分 〜 αリノレン酸 〜

 

カプサイシン

唐辛子

 

唐辛子の辛みを形成しているのがカプサイシンです。唐辛子を食べると汗をかくのは、それだけ体の中のエネルギーが消費されていると考えることができるでしょう。

 

カプサイシンにはアドレナリンの分泌促進作用が期待できるため、それによって脂肪の燃焼をサポートすると考えられています。

 

コチラ⇒ 脂肪燃焼系サプリの成分 〜 カプサイシン 〜

 

ポリフェノール (カテキン)

緑茶

 

ポリフェノールのいうのはその種類が5000種類以上あると言われている栄養素で、その中で、脂肪燃焼に関係があると考えられるのはカテキンです。

 

カテキンは緑茶などに含まれる苦味成分で、脂肪の吸収を穏やかにすることはよく知られていますが、運動前の摂取で、脂肪の燃焼を助ける効果があると考えられています。

 

コチラ⇒ 脂肪燃焼系サプリの成分 〜 ポリフェノール 〜

 

 

健康サプリメント・姉妹サイト情報

アナウンスする女性

 

こちらのサイトでは、女性に多いイライラに関する悩みにスポットを当てています。

 

生理前のイライラに始まって、更年期に起こるイライラ、そして不眠に関わるイライラから目の酷使からくるイライラまで、

 

女性の悩むあらゆるイライラを徹底追跡し、そんなイライラを優しくサポートしてくれる最適なサプリメントをランキング形式でご紹介しています。

 

>>>女性のイライラ解消に!【おすすめサプリメントランキング】

 

 

ぜひ一度、お立ち寄りください。

 


トップページ 脂肪が燃焼するメカニズム 脂肪燃焼と有酸素運動 脂肪燃焼を促す筋トレ